2019-09-25 (Wed) 00:00

その前提は?

こんにちは^ ^みちです


あなたが何かを決断してそれを行動にうつすとき、

その前提となっている背景を考えてみて^ ^


たとえばあなたが引越しをする、

という決断をしたとします。


あなたは以前よりこう考えていました。


南向きの明るいお部屋がある、

今より広めの2LDKのおうちに住みたい!


そしてあなたは、たまたま不動産仲介の方が

条件に合う掘り出し物件があるよー、


と紹介してくれたものをとっても気に入りました。


そして、よっしお給料もアップしたし、
自分の住みたい条件だから決めよう!と。


1562903402.jpg

聞いてるだけでいい感じです


さて、ではもしあなたがいまの住居で隣人が騒々しい、

馴染めないとか、ここに住んでても面白くない、

家賃は値上がったし…など、

そんな風に感じて引越しをする場合はどうでしょう?


引越しに先立つ前提があります。


あなたは既に自分でその先を決めているのです。
前者はあなたの未来があります。


たとえ家賃があがっても本当の話、

お給料もあがるかもしれません。


こうありたい、こうしたいという、

未来の基準で選択してます


後者は今の状況を回避する、
とか今までの状況から逃げたい、
という気持ちが前提となっています。


つまり過去〜現在に焦点が当たっています。


あなたは変わらない、
だから今までのあなたの基準で

苦痛を感じていることを避けるという決断です


確かにそれも現実的にはありです。


だけど、うるさい隣人にタイミングをみて
丁寧にあなたの思っていることを
伝えることもできます。


それによってもしかしたらお互い理解を深め、
良い関係を築くことができるかもしれません。


また、地元のイベントやショッピング、
あるいはその土地ならではのグルメや

習い事などを楽しむことだってできます。


そして、家賃は一般的には急に大きく
あがることはないでしょうから、
出費を見直すタイミングになるかもしれませんし、
本当に支払いが厳しければ、
別のより良い物件を探すきっかけかも?と
捉え直すこともできます。


つまり、〇〇をしたくないを

打ち消す別の◻︎◻︎をしたい!
に変えることだってできるのです。


前提が変わるとどうなるか、あなたの脳内が変わります。
ワクワク、イキイキと


どうせなら、ワクワク、イキイキとした脳内で
スッキリと自分の人生を生きていきませんか。
私みちもお手伝いしています。


今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


みちでした。


Last Modified : 2020-05-22

Comments







非公開コメント