Top Page › 本当の自分を生きるココロジー › ココロの逆行に注意!
2019-11-20 (Wed) 08:20

ココロの逆行に注意!

自分の人生を生きるのに、

意外と気づかれてない、

潜在意識での逆行現象


こうなりたいけど、なれない!

どうして、、。


ココロの奥底に潜むワナのようなもの、

あなたは気づいていますか


先日の事例です。

ご本人が特定できないように加工してます。ご了承ずみです。


どうしても希望職種での転職が決まらない、
というTさんがいました💧


希望の分野での専門教育を受け、

やれることはやってきたにもかかわらず、、です💦


就活に失敗するたびに嫌気がさし、

行き着くところは趣味の音楽活動、

フィールドトリップ🙀


いそしんできた活動に酔いしれ

自分を取り戻すというパターンを

Tさんは繰り返していました。


そもそも何のためにその仕事を

したいのか?

そこを掘り下げてみたのですが、

答えは当然、

すぐには見つかりませんでした。


e93c5d771e92af3f27682ce075b863e5_s.jpg

そして、しばらくして生活のために、

だけど働きすぎて時間を失いたくない、、、

休みがないのはいやだ、、、

自由がなくなるのはいやだ、、、

そんな形でごそっとでてきたのです。


Tさんの顕在意識における、

論理的な考えは、

自分の学生時代の専攻分野に関係する

設計開発の業務に就くことに

重きを置いているものの、


潜在意識では、

そもそもそんな仕事に就いたら

自分の趣味以上の創作活動の時間が

脅かされるのではないか、

とソワソワしていたのです


自分の希望に合う仕事がしたい!

かたや、そうなったら

自分がやりたいことをする時間が

なくなる


だからそんな仕事を

やっぱりしたくない、、

そんな逆行が明らかになりました


Tさんの思い込みには

そもそも自分の希望する職種に

ついたら自由がなくなる、

とか自分の時間がとれない、

という断定的な信じこみが

あったわけです。


思い通りに就活がいかないことで、

自分の趣味時間を

一層価値あるものにしていたのです


だから就活がうまくいかないことが、

この方にとってはメリットになって

繰り返すパターンに

陥っていたとも言えるのです。


ふぅ〜っ。


そして、希望する職種に就いても

自分次第で余暇を楽しむ時間は

十分もつことができる、

希望する仕事に就くことで

気持ちにも余裕ができて

今以上に余暇を楽しむことができる、

という考え方を選択することで

そもそもの矛盾が消えました🌸


ヒプノセラピーで自信回復とともに

物事の肯定的な側面を見ることも

広がり、結果として

希望職種への内定も決まりました。


潜在意識でのいらない思いこみ、

信じこみを解放し、

肯定的な側面を育てると、

やっぱりココロがフル回転して

望ましい現実を作り出してくれるんですね🧡


思った方向に物事が進まない、、

と悩んでいるあなた、

もしかしたら潜在意識に

逆行している思い、

信じこみがあるかもよ。


ちなみにボイジャータロットカードも、

関連の質問に対する答えとしては

setback 、towerとか

お見事にココロの状態を

表しているカードが出ました


三歩進んで二歩下がる、

内省しながら現実をみていくこと、

根本的な生き方/エゴからのあり方、

今の状況から脱出していくこと、

などありありとした現実が

Tさんに明示されたようでした。


今日も最後までお読み

いただきありがとうございました。


みちでした!

Last Modified : 2020-08-12

Comments







非公開コメント