Top Page › 本当の自分を生きるココロジー › 心理学・脳科学 › いらない信じこみ。
2019-09-05 (Thu) 00:00

いらない信じこみ。

こんにちは!みちです。

 

潜在意識下では、どうってことないよ〜 と思っていたような些細な出来事から、いまだ荒波を立てて現実を脅かすような出来事まで記憶として保存されています。

 

そしてその記憶に紐づいた信じこみを強化したり確かめたりしています。

 

その出来事は、あなたの記憶の中では、たとえばこんな感じです。

 

母が私の望まない進路を決めたから私は苦しんだ

私は自由でない。

 

子供の頃、遊びに入れてもらえず仲間外れになって悲しかった。

 私は皆に愛されない存在。

 

頑張ってやってきたのに希望してない部署に異動させられた、会社から裏切られた。

 自分は理解されない。


 IMG_7163.jpg

 

さて、ここで重要なのは、その出来事をどうとらえるか、

そしてそこからどういうあなたの信じ込みができてしまったか、ということなのです。

 

ある出来事をどうとらえるかということはその出来事をあなた固有のココロのプロセッサがどう処理しているか、ということ。

 

つまり、すでにあなたが経験してきた出来事や固有の信じこみによって、

あなた固有のプロセッサが働き、たとえば自分はやっぱりわかってもらえない、

というような思いこみ、信じこみを強化しているだけなのです。

 

そんな〜ひどすぎる...

そう思ったとしても大丈夫ですよ😌

そういうココロのプロセッサは人によって千差万別、あなたは自分の人生を生きるためにカスタマイズすればいいのです。

 

だから要らない信じこみ思いこみは特定したらサヨナラしましょう!現実が変わります。

よかったら私みちもお手伝いしていますよ

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆彡

 

愛と光をこめて

みち


Last Modified : 2020-04-10

Comments







非公開コメント